僕らのハンバーガーについて

b0363827_08040803.jpg


浦安の丸秀精肉店に相談をし、国産黒毛和牛の黒樺牛と国産豚肉の麦小町を提案してもらいました。
試作を重ね独自の配合でバランス良く合い挽きに。
味はもちろん生産管理が行き届いていて、情報開示をしているゆえにこの2つを選択。

野菜は自然栽培・有機栽培・減農薬のものを。
青果ミコト屋や葛飾の農家さんや生活クラブから仕入れています。
オープン日に向けタイミングよく収穫できるものをしっかり見極めています。

オリジナルの天然酵母のバンスは近所のカンロが担当。
天然酵母らしい味わいに甘酒の甘みがとっても美味しく、野菜やパティによく合います。
手作業によりバンズの形はバラバラですが、そこの個性もまた魅力的なものだと僕は思う。

こうして生産者・仕入先・職人の力を借りて出来上がった、当たり前に美味しくて安心して食べれるハンバーガー。
どこにもないし、他でもない、僕らにしか生み出せない自慢のハンバーガーです。
何度も食べて欲しいし、もっと沢山の方に食べて欲しいと思ってます。


そして気にってもらえたら嬉しいです。
その嬉しさが次の僕らのエネルギーになります。


なんちって。(照れ隠し)

by onandon2015 | 2018-06-29 09:05 | ヒトリゴト | Comments(0)